Drunken Master
去年、リーグ後半の新潟戦(ササゴールのね!)でfelicidade-2005さんにお土産で貰ったアルビレックス・ワインを、昨シーズン終盤の東京の(やや)快進撃を陰で支えてた(かもしれない)ミ・アミーゴと美味しくいただきました。

いや、ホントに美味しかったんです!

舌が肥えてるわけじゃないので、よくわからないんですが、美味しかったの!

でも、なんでフランス産なんでしょう?????
VAMOSせんべいだって東京産じゃないとは思うけど。。。

felicidade-2005さん、美味しい命の水をごちそうさまでした!
今年の対戦は冬場を避けたいですね。



さて、僕、お酒飲むと真っ赤になります(頭が痛くなることもあるかな)。

でも実はそれだけです。
泣きだしたり、笑い出したり、おこりだしたり、吐いたりはしません。

だからこそ一緒に飲む人の雰囲気が重要なわけで。

愚痴っぽい人とは極力飲みません。
ま、楽しい感じの人なら誰でもいいんですけどね、一緒に飲むのは。
ただ、正直なところオトコと飲むのあまり好きではありません(こんなこと言ってるから飲み友達がほとんどいないんだろーな)。

今年は浦和方面で奢ってもらいたいと思います!
というか、いつもビールごちそうになってるので、こっちが奢らないとダメか。。。



そうだ!決めた!
2006年は飲み友達になってください!が口癖ということでお願いします。
と同時に楽しい飲み友達を募集します!



うそです。



『酔拳』 / ユエン・ウーピン
[PR]
by clyde_8 | 2006-01-11 17:12 | 日々
<< 退院! Movin' on Up >>