ナビゲーターは魂だ
突然ですが、

『BRUTUS』と、

『TITLE』と、

『STUDIO VOICE』とではどれが好きですか?

総合的に雑誌としてというのもそうなんですが、特にガイドブックとして見た時に好きなのは?

3誌とも、いろんな分野のもののガイド的な特集を頻繁に組んでいるので、ガイドブックとしてはどれがいい?という話なんですが、僕は『TITLE』、『BRUTUS』、『STUDIO VOICE』の順に好きで、『TITLE』と『BRUTUS』はどちらも同じぐらい好きなんだけど、『STUDIO VOICE』はどちらかというと嫌い(興味のある特集の時は3誌とも買うんですけどね)。

『TITLE』と『BRUTUS』は一般的に親しみのあるタレントにもオススメを挙げさしたりしてて、文章がコンパクトで良い意味で軽いから好きなんです。『STUDIO VOICE』はライター主体で回りくどい文章だから鬱陶しい。

デザインに関して『TITLE』はちょっと『BRUTUS』を意識し過ぎかなと思うけど(『BRUTUS』は表紙のコピーも含めてさすが!のデザインです)、でも実は『TITLE』のがイチバン好きだったりする。

『BRUTUS』と『STUDIO VOICE』は元々同じアートディレクターだけど、かなりタイプの違う紙面作りで後者は読みづらい。『STUDIO VOICE』って別のアートディレクターになってリニューアルした後でも“読みやすさ”については重きを置いてないのかな?(ライター陣含めて)と勘ぐりたくなるぐらい読みにくい。

一介の広告デザイナーが生意気言ってすみませんね。
エディトリアルデザイナーさんからは学ぶことだらけだし、尊敬してるんですよ!
ちょっとした好みの話ですから、ご容赦を。。。



ちなみに、この話で小激論を交わしたcamoは『BRUTUS』、『STUDIO VOICE』、『TITLE』の順で、『TITLE』に関しては積極的に嫌い、らしいです。
camo曰く、『BRUTUS』は実用的に感じることが多い。
『STUDIO VOICE』は難しく書き過ぎだけど、取り上げてるものは参考になる。
『TITLE』はデザインがそもそも腹立たしい、読む気にならない。
ということです。



と、なんだかんだ言っても昔の(ここ重要!)『Esquire』は別格だったなぁ。。。
でも最近また好きになってきてます『Esquire』。



『ナビゲーター』 / THE BLUE HEARTS
[PR]
by clyde_8 | 2006-01-10 18:02 | 読書
<< LET IT BE Hello, hello, h... >>