恋とマシンガン
d0025304_1233303.jpg

まだまだ公開中の『Mr.&Mrs.スミス』も映画館で観ないと面白さが半減する作品のひとつだろうから(って映画は映画館で観るほうがいいに決まってるんですけどね。芝居は劇場で、サッカーはスタジアムで、ってわけで何でもそうですね)、と思って観てきました。

面白いです!!!

たぶんほとんどの人が抱いてるイメージ通り、なーんにも考えずに楽しめる娯楽作品。
そのうえ、ちょっとパートナーについて考えさせられる恋愛映画としても楽しめます。
ヒッチコックの『スミス夫妻』のリメイクではありません(構造は似てる、かなぁ?)。

監督のダグ・リーマンの作品では『スウィンガーズ』という青春映画がアメリカ西海岸的なお洒落感(あくまでも10年間の僕が感じるお洒落感。とか言いながら今観てもきっとおシャレ〜なんて言うと思う)とちょっとしたメッセージ、みたいなささやかさがとっても好きだったんだけど、今回の『Mr.&Mrs.スミス』でも音楽や映像はもちろんのこと、間の取り方も面白くて、笑わせて楽しませて、笑ってると知らないうちに自分のことについて考えさせられてたりと、『スウィンガーズ』で見せたセンスの良さ健在、て感じです。

素敵な関係を築く重要な要素って、コミュニケーションとユーモアのセンスとセックスなんだね。よかった、僕もそう思ってたから。なんてことを考えました。
体裁はアクションコメディなんだけど、観終わった後の気分としてはウディ・アレンの映画を観た時の感じに近いんじゃないかと思います(え?褒め過ぎ!?いいじゃん、別に。批評ばっか文句ばっかって嫌いなの)。



あと、当然のように主演の2人はカッコ良くて美しくてキュートです。
ブラピとアンジー見るだけでも楽しいと思います(ってそれは『Mr.&Mrs.スミス』を観てるってことになるか。。。)。

特にアンジー!
僕の女性の好みは欧米人顔の日本人ということらしくて(伝聞、もしくは他人事)、あまり外国人の女性に興味がないんですが、それでも『Mr.&Mrs.スミス』のアンジーは可愛くてセクシーでよかったです。
こんな日本人がいたらいいのになぁ、あ、それはそれで気持ち悪いですよね。



『恋とマシンガン』 / Flipper's Guitar
[PR]
by clyde_8 | 2006-01-06 13:19 | 映画/お芝居
<< 猿は猿を殺さない 頼むから静かにしてくれ >>