Sailing Day





舵を取れ。
憂太、梶山。


東京は本気なのかもしれない。



バレンシアの練習に参加し始めてからは、あぁ、東京には来ないんだな。残念だけど、仕方ないか。なんてちょっと諦めてた。

昨日だったかな?将来的な海外移籍容認という条件付きで磐田入り確実、わずかに浦和の可能性もあり、なんて報道があった時点で、敵にあれがいるのか、嫌だなぁ。とりあえず、精一杯のブーイングでやつの勢いを少しでも落とさないと手に負えないぞ、と覚悟を決めた。

なのに、徳永悠平は東京に来た。

バレンシア、磐田、浦和、鹿島、横浜を蹴って東京。

徳永が浪花節なのか、東京が気合い入れて競合に勝ったのかは知らない。
とにかく、大きな帆を一つ手に入れた。

憂太と梶山が走らせる加地、石川、徳永。



『Sailing Day』 / BUMP OF CHICKEN
[PR]
by clyde_8 | 2005-12-07 20:46 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 最近のお供は『TO-Y』(古っ!) 夢から夢といつも醒めぬまま僕ら... >>