夢から夢といつも醒めぬまま僕らは未来の世界へ駆けてく



1つの魔法を あなたはくれるよ
それはhandsomeな瞳に隠した 心が灯した魔法
終わりのない愛しさを与え

数え切れない笑顔を見せて 心が求めた人よ
嵐が走った渚のように
書き直した歌詞のように
心が灯した魔法

ああ 風と光があなたに恵むように最初から 感じた
ああ 緑の中であなたは硝子よりも透き通って見えた
急に急にあなたの瞳から来るその力は 軽い衝撃波

1つの魔法を あなたに返すよ
値段のないおくり物
それは 未来への魔法


『1つの魔法(終わりのない愛しさを与え)』より




『愛し愛されて生きるのさ』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2005-12-07 17:26 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Sailing Day EL CICLON 物語あるい... >>