エル・マタドール・ササッ!!!
10/22、土曜日、ゔぇるでぃ戦、アマスタ(いつだってホームさ)。


ダぁぁァーーービぃィーーッッ!!!


結果や得点の時間帯だけを見ると結構な接戦に見えるけど、でもね、録画したのを観ながらよくよく思い返すと(それも可能な限り客観的に)、主導権は常にこちらにあったパーフェクトに近いゲームだったんですね。

なのに、なのに、久々に泣いてしまったぞ。

試合を重ねるごとにコンダクターぶりを増す憂太。
波があるけど、その最高潮をダービーにぶつけた梶山。
加地不在を強く感じさせた藤山(加地クンてすごいんだね、とあらためて)。
ゴラッソ、ササ!

本当に嬉しい。
[PR]
by clyde_8 | 2005-10-24 12:01 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 30歳、だから余裕(強がりでは... 社会見学 >>