人生は上々だ。または感動的な憂太、憂太
d0025304_18443725.jpg

10/15、土曜日、広島戦、アマスタ。

フジ→ササ→ 阿部ちゃん。 超ファインゴール。MSJ受賞。

さすがにサッカー番組やなんかでもスーパーゴールとして紹介されてましたねー。
もの凄かったからね。
あれが見れるというのはとっても幸せなことだと思う。

ところで、某番組での一コマ。
元ヨミウリの江川選手に向かって、得意げに解説する元緑川崎の武田選手、「僕だったらあの場面では胸でトラップして、オーバーヘッドをするんですけど、阿部選手のプレーのほうがハイレベルですよ」なんてぬかす。
ばかたれが。
そういうことをサラッと言えるお前がMS(最も凄い)だよ。
あー、腹たつ。

でもまあ、今節のベストゴール的な取りあげられ方は正直、嬉しい。

で、憂太!そして憂太ッ!!

どうよ日毎に増す憂太の逞しさと危険具合。そして相変わらずの小生意気感。
守備に攻撃に顔出す顔出す。
繰り出す浮き球スルーに反応できなかった味方を怒る姿を見て、熱い涙堪えるのに必死だよ、オレは。

それから、我らがバンディエラ藤山!
たぶんミスキックであろうボールがうまい具合に味方に収まってしまうスゴさ。
僕らはなんとなく、ミスキックなんだろうなー、とかテンパってるんだろうなーと思いつつも藤山の小さくて大きい背中に声を送る。
「藤山!藤山!」と。
J1あがった時に自分の応援歌を作って欲しいなんて言ってたのに結局作られず終いの小さくて大きい背中に声を送る。
「藤山!藤山!」と。
うーん、、、なんかむず痒くない?
そーゆー時はコールしながら「藤山!藤山!」じゃなくて、「フジヤマ!フジヤマ!」って叫んでるって意識してみ?
なんか、サムライ、カミカゼ、マウントフジみたいな意味不明の勇ましさを覚え、一気に世界を相手に戦ってる気分になっから。
(↑もちろん、あべこうじふうに。恥ずかしがらずに言ってみ。きっと恥ずかしいから)

とまあ、勝ったわけでもないのに妙に楽しげなのは、なんとなく希望みたいなのが見えてきたから、ユータが相変わらずイイから、またはサッカーと関係ないことでハッピーだから。いや、今週ダービーだからッ!!!!!!!

よし、ゔぇるでぃ、オレらが叩きのめしてやるからそれをバネに来週以降全勝しろ。
ダービーは好きだから落ちるな。





camo嬢、今日の一言(サッカー関係なし)。


「ん?どこそれ?」

少し伸びた前髪がイイ感じにロック臭漂わせてたからフランツ・フェルディナンドにいそう、なんてふうに褒めたらあっさり切り返された。。。
あのね、場所じゃないんだ、よ。。。

音楽は聴くものではなく、歌うものだと言い切るcamo。『残酷な天使のテーゼ』を目を閉じて熱唱したりする習性を持つ。『残酷な天使のテーゼ』についてのおまけ(注意、これ音出ます)。



『人生は上々だ』 / ユニコーン
[PR]
by clyde_8 | 2005-10-17 16:25 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 青赤モード 夏木マリとかバタアシ金魚とか >>