無垢の日々、静けさの時
この4日間、心がぼんやりしています。

なぜか?と、それについて書くと、ものすごーく個人的なことだし(あたくしのブログはそのほとんどが個人的なこと、というのはわかってるけどもね)、特に親しい友人の間なんかには波紋を(もちろん小さな、ささやかな)呼びそうなので、それは止めておこう。

この3日間、左膝がしくしく痛みます。

2年前にフットサルで傷めたところで、常に痛いんだけど(きっとずっと痛いんだろうなぁ。嫌だ!)、いつもに増して嫌な痛み方をしてる。なぜか?と、それについて書くと、結局自分が悪い、という詮無い話になるので、それは止めておこう。

ルーカスのことも心配です。

もちろん、退院したことは知ってるけれど、相当なショックだったと思います。
見てた僕達もとってもショックだったし。
ルーカスに心の傷が残らないことを願います(いや、大丈夫だとは思うよ、そりゃあ。でもでも心配)。

なんて5日ぶりに記事書いてみたらネガティブなオレでダメなオレで困ります(←そうだな、ここはバンプ・オブ・チキンふうに読んでみよう)。

駄菓子菓子ッ!

捨てる神あれば拾う神あり。
止まない雨は無い(雨好きだけど)。

マイiPod復活!!(どういう状況だったかはこの日の記事を)


よく考えれば大したことじゃないことでも、自分にとっては重要で、この世の終わりかというぐらい暗い気分になることがあって、僕はよくそういうものに煩わされる。

そのほとんどが実は結構すんなり解決する類のもので、そうやってあっけなく解決した時は、小さなことで思い悩んでた自分が馬鹿らしくなる、、、どころか、おぉ、やったぞ!またひとつ大きな困難に打ち勝ったぞ、俺は!という素晴らしい気分、とても良い気分になる。
今までの自分じゃないみたい。そう、まるで生まれ変わったかのように!


マイiPod、意を決して渋谷のApple Storeに持ち込んだ。
Genius Barのお兄ちゃん、懇切丁寧に説明してくれた後、僕の哀Podの中身をあっさり復元。その間6分ぐらい。
けどさ、40GB近いデータをすこッと消しちまうなんてちょっとびっくりだ。
普段データのやりとりを大切に大切にやってる身としてはかなりの驚きだった。
(↑なんて言ってるわりには曲のデータのバックアップをとってなかった自分に一番びっくりだ)


というわけで、最近購入したCDをさっそく追加。
Daphne Loves DerbyとかのエモとFunky DLやらのヒップ・ホップ中心。



『27,8』 / TOKYO No.1 SOUL SET
[PR]
by clyde_8 | 2005-09-20 13:04 | 音楽
<< 退屈しないというのはそれだけで... マシンガンのリズムだぜ。後編 >>