夕暮れが僕のドアをノックする頃に
今日、夕方から福島県へロケハン(先日一回行ってるので第二弾です)。

夕方から行くから当然一泊なんだけど、
諸事情あって(ていうか我が儘言って)、今日は前泊的意味合い。

今日ギリギリまで作業したい(もちろん別件。何様のつもりだオレ)と泣きついて、
現地入りを遅らせてもらったのに、その作業が意外とはかどり、昨日の夜に完了。

というわけで、今日は出発までのんびりなんです(ごめんなさい。ほんとスミマセン)
現地ついたらバッチリ明日の準備させていただきます。(←当たり前じゃボケ)

今回はフォトグラファーY氏同行で最終アングルチェック。

あ、そうそうあまり“カメラマン”って表記してる人少ないんですね、名刺に。
“フォトグラファー”という表記の人が多いす。そこには絶対意味がある。はず。

で、フォトグラファーY氏は僕、すっごい好きな人なので楽しみです。
いままでも、僕はデザイナーとして撮影で御一緒したことはあるんですけど、
アート・ディレクターとして(ここ重要!)一緒にお仕事するのは初めてなので、
そういう意味でも楽しみ。

今回のおシゴトは(簡単に言うと)、Lリーグの選手がモデル。
TEPCOマリーゼのみなさんをカッコ良く撮るのじゃ。

あ、旅のお供は『十八の夏』光原百合著と、『夏と花火と私の死体』乙一著です。

それと、哀Podね(未だ修理に出す踏ん切りつかず)。






心残りは、名古屋戦。。。。。。。。。
誰か速報して。。。。



『夕暮れ』 / THE BLUE HEARTS
[PR]
by clyde_8 | 2005-08-24 13:14 | お仕事
<< 雨のJヴィレッジ ロブ・ゴードンのように。その2 >>