説教部屋は梶山
8/20、土曜日、やっとリーグが再開。。。
つーか、中断、再開、中断、再開、ってうっとーしいよ日程がッ!!

埼スタで浦和との試合ということはMa34さんとこに行くということなので、
バタバタしつつも楽しい一日でした。

まずは午前中、勝負の夏の最終日を迎える受験生や、
アトリエのみなさんへの差し入れをもって新松戸へ。

長居できなかったけど、久々にアトリエの匂いを嗅いだり、デッサン眺めたり。
コンクールの講評なのに4枚しか壁に掛かってなかったのが気になる。。。
あと、わが母校がガクンと人気落ちてることを聞かされ、
ま、堅い学校だからね、と納得。

帰りがけにはビッグOさん(a.k.a.ブッチャーさん)に安月給をからかわれる。

ビッグOさんとは『ターネーション』についての意見がほぼ一緒だった。
編集技術やセンスは拙い。でも魅せる。
映画が新しい次元にいく(かも)。
要は語るべきものを持ってることの強み。
アメリカの田舎は恐い。
といったところ。

あ、そうそう、Ma34さん、仮にも主任なんだから、講評の日に、

“ANTI TOKYO”とプリントされた赤いTシャツはやめましょう。


新松戸を後にして、午後からは武蔵浦和でフットサル。
JeanMoni。2(ジャンモニワツーと読むんだと思う、たぶん)に初参加。

めちゃくちゃ暑かったけど、楽しかったっす。

ふと気付いたこと。みなさんサル後に柔軟あんましないんですよ。
すげー。
FC Panasonyでも終わった後柔軟してる人ってあんまりいないので、
僕が気にしすぎなのか?

いや、でも僕は柔軟しないと、数時間後に足つったり、
次の日歩くスピードが極端に遅くなったりするんです。

てわけで、僕はのんびり柔軟してMa34さんと再合流。
いつもの観戦仲間とも合流。

スタジアム前でMa34さんと別れ座席へ。

その後のことは、
ユータの勇姿(ハートを感じた!)に涙がでそうになったのと、
ササのゴールしか憶えてないです。


けッ、あと長谷部の良さ具合だよ。敵ながら良い選手と認めざるを得ない。
大袈裟なこと言うとカカぐらいになるかもしれないと感じたぐらい良い。



camo嬢、今日の一言。

「アホかッ!」

ピッチを凝視したまま一言。
え!?誰に言ったの?ときいてみたら、
ピッチ全体指して「このへんに言ったった」


この日は暴言吐きまくりのcamoでした。


camo嬢、今日の一言。番外編。

「YOU 何歳?」

ジャニーさんかと思った。
言った瞬間、確信犯的ににやりと笑ってたし。
ホントのところは、
手に持ったananの表紙がYOUだったからきいただけ。


でもあの言い方は絶対ジャニーさんを意識してた。
[PR]
by clyde_8 | 2005-08-22 19:33 | FC東京/サッカー/フットサル
<< やっぱり猫が好き 「JeanMoni。2」に初参加 >>