山へ行くつもりじゃなかった。。。
寝不足。
8時間睡眠プラスお昼に微睡みを基本にしたい自分にとっては(あくまでも希望)、
数日徹夜みたいなもん(←そうだよ、言い過ぎだよ)。

で、行ってきました福島県。

まずはヒラメの養殖所。
d0025304_2012417.jpg
d0025304_2015158.jpg
いーっぱい水槽(というかでっかいプール)があって、
稚魚から成魚まで成長段階でわけられてる。
水槽から管が伸びてて、その中をヒラメの稚魚が流れていく。
正直、グロテスク。
視覚的にも嗅覚的にもちょっとキツいものがあるので詳しい描写は避けますが、
(僕の想像や妄想とあいまった結果キツいという意味で、
養殖所自体は意義深いものですので、そこんとこよろしく)
餌用のプランクトン培養水槽が並ぶ様は、サイエンス・フィクションな感じでした。

そんな養殖所を後に、次に向かったのはイイ感じの河原とか水辺の散歩道探し。
って、なぜか車は山道を突き進む。
なんで?
d0025304_20291857.jpg
おい、なんだこのフェンスは?
どこへ連れていく?
d0025304_20345945.jpg
結局でてきたのはイイ感じの水力発電所。
人っ子一人おらず。。。
行き止まり。車内苦笑い充満。
一応車降りて少し歩いてみることに。
…………うぅ。
d0025304_20372594.jpg
鬱蒼。
山キライだって言ってるのに。。。
わしは川口浩かいっ!!

そして一行は次なる目的地、
“原始猿人バーゴン”の足跡が多く発見されたという村へと………、
スミマセン悪ノリしました。

散歩道は次回のロケハン時にじっくりということで、
この日最後の取材地、Jヴィレッジへゴー。
TEPCOマリーゼの広報さんにお話を聞きつつ、
選手の練習を見学。
話を聞きながらも気になるのは、
d0025304_20581052.jpg
これ。
そう、クラブユースサッカーの決勝トーナメントが行われていたんです。
しかも負けてるし!鞠に。
TEPCOマリーゼの広報さんも不思議がってました。
「この年代ではFC東京さんは強いんですけどね〜」と。
(この年代では?なんだその限定はッ!おい!!と心で叫ぶ)
なんて話してたら試合を終えた浦和ユースの選手とすれ違う。
どうやら大宮ユースに負けたらしく、
何人かは涙をボロボロ流しながら本当に悔しそうな表情。
拭っても拭っても溢れてくる涙を見て少し胸が熱くなった。

少年、味スタで会えるといいね。
ガンバってあがってこいよ。

基本的にスポーツにおける“熱いモノ”には同調するタイプなので、
妙に熱い気持ちで取材終了。


d0025304_21183042.jpg
帰り際にタオルマフラー購入。
帰路はにわかマリーゼサポーターだ、オレ。
[PR]
by clyde_8 | 2005-08-03 23:41 | お仕事
<< 一応触れておこう 合宿初招集、というのは嘘 >>