セイリング
d0025304_20431565.jpg

松田直樹。
我がチーム所属ではないけれども、かなり好きな選手だった。

今期の補強を見た時にも、最強のチームを組もうとしているクラブの気概を感じ、だったら松田直樹をセンターバックかボランチで補強すればいい、それこそがラストピースだ、ぐらいのことを考えていた。

Jリーグファンというのは、毎年必ず所属リーグ全チームの主力選手と一度は会うもので、マリノスとの試合では、結局買わない崎陽軒のシウマイ弁当を吟味するのが好きで、魂のフットボーラー松田直樹と会えることが楽しみのひとつでもあった。

これまでで最も熱狂的に応援した日本代表はトルシエ・ジャパン。ヒデ以上にキーマンだった松田直樹。

湘北の三井に勝るとも劣らない名言をマリノスに残した松田直樹。

松本山雅FCで新しいフットボール人生を走り出した松田直樹。

チームに迎えることはできなかったけれど、今年も対戦相手として会うことができた松田直樹。



昨日の夜から、ずっと落ち着かず、深夜のジョギング中も身体に力が入らず、今日の午後、某スポーツチャンネルのオフィスにて打ち合わせ後に訃報を知った。
それからオフィスに戻り、T氏としみじみ語り、トルシエ・ジャパンに共に熱狂した友人に短いメールを打ち、デスクに座り、人知れず泣いた。



いまどこにいるのだろう。
そこでもボールを蹴ることができているといいな。



松田直樹選手、心から、心から、本当に心から、ご冥福をお祈りいたします。



Oh Lord,
to be near you,
to be free.



『オレ、マジでサッカー好きなんすよ。マジで、もっとサッカーやりたいです。本当にサッカーって最高だし、まだサッカー知らない人もいると思うけど、オレみたいな存在っていうのもアピールしたいし、サッカーって最高なところを見せたいので、これからも続けさせてください』




『Sailing』 / Rod Stewart
[PR]
by clyde_8 | 2011-08-04 21:09 | FC東京/サッカー/フットサル
<< スケアリー・モンスターズ The Nerd >>