我々はひとりじゃない………のか?
d0025304_19231786.jpg

パイオニア10号って探査機、有名?

僕は『ふたつのスピカ』を読んでその存在を初めて知ったんですが。。。

で、
ちょっと調べてみたりしてみたり。

パイオニア10号は、1972年に打ち上げられ、
内部太陽系を離脱して木星を探査した最初の探査機で、
木星と衛星イオの大気を測定し、撮影したことで有名、らしく、
その後も地球に観測データを送り続け大活躍。

そして、
2003年1月22日に122億キロの彼方から最後の信号が届く。
その後、
パイオニア10号は牡牛座のアルデバランへ向かい、
“メッセージ”を届ける使者として宇宙を静かに漂い続けている、そうです。

そう、この“メッセージ”ってのが素敵なんです。
パイオニア10号の機体には、
人間の男女の絵と、
太陽系の中の太陽と地球の位置を描いた記念銘板が取り付けられてるんだって。

NASAからETへの“メッセージ”です。

“我々はここにいる”

こーいうのスゴイ好き。

これを見つけた地球外生命体がどういう行動をとるかで、
地球の運命は大きく変わるけど(既にETは存在することになっているオレ)、
浪漫ティックですなー。
アメリカのそういうところ、好きです。


d0025304_1923476.jpg記念銘板の解説図、かなんかだと思う。
(↑完全に調査不足)
コレ見て、
「うははは、侵略だー!」
とかそういうのはナシだぜ。
[PR]
by clyde_8 | 2005-07-26 18:30 | 日々
<< ディスカバリー、、、焦るよ、、... 空を見上げてみた >>