燃えさかる君だ
d0025304_0504669.jpg

昨日の記事に登場したトマトは、撮影後にもちろん食べました。五つあったので、水びちゃびちゃで二つはそのままかぶりつき、三つはパスタの具にして。めっさ美味かった。美味過ぎるやろ、日本の野菜。
またいつか、福島のキュウリに味噌つけて腹いっぱいになる日を心待ちにしています。



今日の一曲は、そーいえば身内ながら良い詞だなぁ、ということで、マイブラザーのドバンの代表曲(かどうかは知らん)を。非常にインディーな映像ですみませんが、西からのエールとして。愛の歌ですね。
そう、いまの僕らに必要なものは、勇気とか自信とか威厳とか気品とか、そして愛だろ、愛。



『荒野の灯』 / THE SiX BULLETS

君が言う 形なんて崩れちまうもんだし
君が言う 終わりなんて途中みたいなものさ
君のそう 胸の奥 眠りかけてたものが 燻り始めて ざわめき始める
ドアをノックするのは誰

荒野の果てに 君の声が 響き渡れば誰にも敵わないのさ
ベイビー 君にたどり着けないなら この愛はどこで眠ればいい
ベイビ− 君の灯りが消えたなら この愛はどこで眠ればいい
風が吹き 夜が凍えても 燃えさかる君だ

夜露に濡れたカウボーイに 穏やかな声のコヨーテ
貧しき道に光を 愛を 愛を

荒野の果てに 君の声が 響き渡れば誰にも敵わないのさ
ベイビー 君にたどり着けないなら この愛はどこで眠ればいい
ベイビ− 君の灯りが消えたなら この愛はどこで眠ればいい
荒れ狂う川の向こう 君の 君の 君の灯りが
荒れ果てたこの世界の この愛はどこで眠ればいい
風が吹き 夜が凍えても 燃えさかる君だ








『荒野の灯』 / THE SiX BULLETS
[PR]
by clyde_8 | 2011-03-26 23:16 | 希望
<< ひとつだけ決めよう 僕らは歩くよ、どこまでも行くよ >>