戦場のボーイズ・ライフ
7月9日土曜日、東京ダービー。

絶対勝つぞの思いを胸に、朝イチ立川。
9時過ぎに到着、昭和記念公園でフットサル(ダービー全く関係なし。。。)。
この日はパナではなくブレスレンに参加。
女性が多いせいもあって比較的のんびりと2時間半ボール蹴る。
つーか、隣のサッカーコートで緑のジュニアユースらしきチームが試合してて、気になって、気になって。

しかし昭和記念公園、凄いね。
入り口からフットサルコート着くまでに確認できたものだけでも、プール(プチ・ヤングプラザふう。って大阪出身じゃないと知らんかヤンプラ)、池(ボートがたくさんいる級の)、バーベキュー場、3オン3のコートがある。

d0025304_15201780.jpgなんか爽やかで甘酸っぱい感じです。

『気まぐれオレンジロード』な感じ。
(↑ちゃんと読んだことないのであくまでイメージ)

あんなに複数のグループが一斉にバーベキューしている光景初めて見ました。
(バーベキュー経験1回のアウトドア派になりきれない29歳・男)

昭和記念公園を昼過ぎにでて、飛田給でMar.ちゃんと合流、昼食。
その後、Tヲ、new、いそとびの3人が合流してCOPA F.C.TOKYO参加。
サリア組のソシオのコとその連れを巻き込み、
コミュニケーション重視のチーム結成。
内容悪くないんだけどゴールが遠くなかなか勝てず(某青赤のよう)。
でも楽しかったです。

COPA F.C.TOKYOの後、やり足りない面々(newとMar.ちゃん以外の5人)は、たまたま声かけてきた見知らぬチームと練習試合。
そこそこボール蹴れるこの見知らぬチームさん、彼らから見た僕らは、ややバテてきた男2人(うち三十路目前のほうは足つり気味)と、女3人のミックスチームに見えたんだと思う。
ミックスでも相手いないよりはマシ、オレらの練習相手になってよ、て感じ。
(↑そこまでは思ってないだろうけど、Tヲと2人で勝手に想像)

駄菓子菓子。

実はこちらは、ややバテてきた男2人(うち三十路目前のほうは足つり気味)と、
女子チームで鍛えてるから結構止めれて蹴れちゃう女2人と、スーパーサイヤ人1人というメンバー構成なので、ボールがまわるまわる。
相手はきっと面喰らったことでしょう。
スーパーサイヤ人のゴールを皮切りに終始ペースを握る展開。

で結局ギリギリまでボール蹴ってBダッシュ(自分なりの)でシャワー浴び、キックオフ30分前ぐらいにhrkoo(Tヲの愛妻)を迎えに正面ゲートへ。

久々観戦のTヲも青赤ユニに着替えて臨戦体勢。

席に落ち着くと間もなくキックオフ。



おい。
もう、さんざん我慢したぞ。
ダービーで勝てないってどういうことだ。




試合について。

☆敗戦デス。命だけは助けてもらったって感じ。

☆はっきり言ってスタメン、ベンチ、両方とも選考の段階で間違ってるよ。

☆FK、CKのキッカーに恐さが全くない!!
“蹴れる選手”っていうのは東京では宮沢のことだけでしょ。
 いい加減気付こうよ。それに宮沢は気持ちだって持ってるよ。

☆あれだけ空回りしてるナオをスタートから使うのは、
 ナオを余計に追い詰めることになってると見た。
 一度ベンチから始めてみましょー!

☆今野には中途半端に横や後ろからサポートしないほうがいい!
 横パスバックパスしてとられるからー!
 コンちゃん、パススピードが遅ぇ。

☆ユータにわくわく。
 個人的に好きだから?いや、もっと時間あげてれば勝てた気がする。

☆モニはプレーもそうだけど、かなりいろいろと声かけて凄い存在感。

☆土肥ちゃんが勝ち点1を拾ってくれました。

とまあ、簡単に言えばイイところなし、デスよ。

傷害事件を未然に防げなかったこと、
ケリーやダニーロのこと、その他諸々クラブには幻滅している。
選手起用や戦術面で原さんを信頼できなくなってきている。
けれど、辞めろとか辞めさせろとかそういう気持ちにはなれない。
帰り道、冷たい雨にうたれながら思ったこと、
このバカみたいな愛情をどう表現すればいいのだろう?ということ。

思いがけず気付いた、サッカーだけに限らず、結局自分は同じことの繰り返し。
そう、好きなんだからしょうがない。
どういう状況であれ好きなことには変わりない、と。

だから、
思い続けて、サポートするだけ。

やっぱり信じるしかできないんだ、と。

d0025304_15211269.jpg戦場のボーイズ・ライフ、
思い続けてまず1勝をあげた2人。

Tヲ・hrkoo夫妻。

系で言やあ青山系?
[PR]
by clyde_8 | 2005-07-11 19:23 | FC東京/サッカー/フットサル
<< The Light FC東京サポーターとして >>