Tシャツ・サンタン
d0025304_1717960.jpg
d0025304_17162228.jpg

冬の足音が日に日に大きくなってきて、毛や羽や革なんぞを買っておこうかなという空気の中、綿の話でスミマセン。しかも半袖。
Tシャツといえば西島だろう、ということで(かどうかは知らないけれど)Tシャツのデザインを担当させてもらいました。

テレビ東京系列でやっていた特撮テレビドラマ『牙狼<GARO>』の劇場版『牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~』の公開に合わせて、物販強化!ということでお話いただきました。

非常にマニアックな作品なので、特撮もの門外漢の自分はやたらファッショナブルでアメカジなデザインを提案して打ち合わせの場を爆笑(苦笑?)の渦に巻き込んでみたりして。

最終的には5種類のTシャツがリリースされて、そのうちの4つ(というか3つ半。ま、その辺はどうでもいいことですが)のデザインを担当しています。
中でもオススメは“大きいことは良いことだ”とばかりに、ビッグ魔導輪ザルバT、ビッグ黄金騎士・牙狼Tの2枚。今後はネット販売などいろいろと入手方法が増えるそうですが、今のところ劇場絶賛販売中。映画は10月30日に公開されています。みんなで観に行って、Tシャツもひとり2〜4枚程買って、来年の夏に備えてくださいませ。(友人知人の皆様、おねだり厳禁ですから悪しからず)



『T-Shirt Sun Tan』 / Stereophonics
[PR]
by clyde_8 | 2010-11-19 17:22 | お仕事
<< 涙をふいて Young Guns (Go ... >>