フルコート
d0025304_223812100.jpg

ガンバ戦後、そのまま練習へ。隣のコートではガンバサポーターと東京サポーターが和気あいあい。途中ちょっと話しかけてみたら、ガンバサポーターにぼろ負け中とのこと。あら。



こちらはわりと真剣に遊びフットサル。

最近の自分は、ポジションをピヴォ(サッカーで言うところのセンターFW)に固定されていて、ゲームが終わるごとにチームリーダーとプレーの確認をしながらやっている。
動きの確認、タイミングの共有、プレーの要求、遊びとはいえ、そういうのがとても重要で、しかも面白い。

今年は膝の調子はいいけれど、いまは右足の裏を痛めていて、かばいながらのプレー。
強いシュートは無理だし、素早いステップや思い切った踏み込みにはちょっと怖さがある。
その反面、どこか痛めているぐらいのほうが、力が抜けて冷静になり視野が広がったりすることがある。遊びとはいえ、自分の身体と対話する感じが心地良くて、面白い。



この日は、一時間過ぎたあたりから、ピヴォの役割をこなしつつ、プレーエリアをコート全体に広げられている時間が多く作れていて、ようやくシュートも入るようになってきたし(ここ数ヶ月、平山と同じく呪われていたのです。。。)、イメージに近づいてきている。あとはドリブルだ(←超ニガテ)。
遊びとはいえ、けっこう真剣。で、面白い。



『フルコート』 / THE HIGH-LOWS
[PR]
by clyde_8 | 2010-11-09 22:36 | FC東京/サッカー/フットサル
<< ヤツらは町へ Whatever you sa... >>