TELEPHONE MAN
d0025304_2074150.jpg

この人、生きてます、こういうポーズが落ち着くみたいです、最近は。

あ、僕も生きてます。しれっと2ヶ月ぶりぐらいに更新してますが、いまだにブログで安否を確認しつつ、死んだのかと思ったなどと怖いことを平気で言ってくれる友人知人がいたりいなかったり。
あ、スミマセン、どうも西島です。(←あらためて自己紹介)

最近は激動の、というかイマイチ流れが良くないというか、飛田給方面が大変なことになっているので、それがいろんなことに影響を及ぼしまくりです。
久しぶりに話した友人などには、「町田ゼルビアにしたら?」という素敵な提案をされちまいました。
そんなことできるか!青いスカジャンとか、青いTシャツ着る機会が無くなるし。って、あっちも青だけど。。。
まあ、それはそれとして。



小一時間前、インドネシアにいるはずの友人から電話が。日本に帰ってきてるらしく、東京にも遊びに来るってよ。よし、これでまたパワーもらえるぞ。(←基本的に他力本願)



彼からの電話鳴った時、デスクに突っ伏して居眠りしてたので、目覚ましかと思ってボタン押して、「あぁぁ〜!(起きねばッ!!)」と叫んでしまいました。そのあと、携帯電話から微かに聞こえてきた「もしもし?もしもしぃ?」の声。
友人は「いま梅田やねんけど、レコード屋がほとんど無くなってるやん。なんかおすすめは?それはそうと、なんか『あぁぁ〜!』とかって叫んでたで」と言っていました。
うん、そう、「あぁぁ〜!」とかって叫んでた。

そんな冴えない秋の夜。
よし、ジョギング行こ。



『TELEPHONE MAN』 / THE BAWDIES
[PR]
by clyde_8 | 2010-10-19 20:11 | 日々
<< 鵠沼サーフ 月の爆撃機 >>