月の爆撃機
d0025304_19104784.jpg

今日は、午前の撮影と午後のオフィス(って自宅だけど)での作業、昼はんは蕎麦、の合間にチネリを駆ってLOUNGE LIZARDに行ってきました。大山さん(a.k.a. プルトニウム氏)に会いに。
彼は話をするだけで刺激をもらえる友人のひとり。自分のペース、自分の世界、そういうものを持つってのがどういうことなのかを教えてくれる存在です。
まさに“月の爆撃機”。
僕らが出会ったキャットストリートで立ち話(ろくに商品見なくてスミマセン)。
帰る道すがら、大山さんとは変わり続けるキャットストリートで初めて話してから10年ぐらい経ってるけど、本当にいろんなものを教えてもらっていて、かなりの影響力。そして話が面白い。なんてことをぼんやりと。相変わらず最高の空気を持った人だなあと、“伝説の爆撃機”にこっそりと感謝してみる。

Tシャツは大山さんデザイン。カーディガン(ほとんど見えませんが)は大山さんの「カートっぽいでしょ」の一言でチェック入れた一枚。
やるな、“月の爆撃機”。

寒くなる前に横須賀に遊びに行こう。



『月の爆撃機』 / THE BLUE HEARTS
[PR]
by clyde_8 | 2010-10-19 19:11 | 日々
<< TELEPHONE MAN A Beautiful Green >>