俺達には土曜日しかない
d0025304_16174929.jpg

3/20、土曜日、Jリーグ第3節、桜戦、アマスタ。

モニとオマタとの再会、それと先週第2節にしてつまずいたチームとしては内容はともかく、結果を求めて仕切り直したい一戦だったけれど、不完全燃焼に終わっちゃいました。怪我人がいるから仕方ないけれど、厚くなったと思っていた選手層、実は薄い。。。
理想の土曜日は平山爆発、ナオゴラッソ、松下東京初ゴールで、オマタの成長ぶりに目を細め、悔しがるモニの姿を反芻しながら家路につく、みたいな感じだったんだけれど、ぜんぜん違いました。
当分は我慢の時期なのかもしれないけれど、守備は3試合終えてPKの1失点のみなので、ゴールさえ生まれれば、チーム力を高めながら勝ち星積み上げられるはず。というわけで重松が見たい。練習試合ではかなり調子いいみたいだし、大宮に連れてってあげてくれないかな。



試合後のゴール裏、軽いブーイング、初出場選手以外へのコール無し。これって強くなるクラブの予感。シーズンの早い段階で、これじゃあダメだ納得いかない、という空気になるってのは、俺らも本気で優勝(争い)を望んでいるし、できると信じているクラブのスタンドって感じがした。あれはあれで良い雰囲気だと思う。モニがわざわざ挨拶に来てくれたしね。良いシーンだったなぁ。



今週もかずおさんファミリーにお世話になり(ミサンガありがとうございました!足首に着けてます)、シオニューもようやく開幕。acoは早くもスタジアムに馴染んできてる、、、というか、ナオがボール持つ度に誰よりも興奮して叫び散らすという完全にサポーターと化してしまいました(またこれ、声がよく通るんだ、叫び声が)。良いシーンだったなぁ。

あ、それはそうと、ちゃんとマフラーを一本渡してあるのに、『You'll Never Walk Alone』の時は僕のを取り上げてそれを掲げるのはなぜだろう。一緒に持つという意味なのかと手を伸ばしたら避けられたよ。おい!
そして逆さだし。

d0025304_165424100.jpg

『俺達には土曜日しかない』 / 氣志團
[PR]
by clyde_8 | 2010-03-23 16:01 | FC東京/サッカー/フットサル
<< From Dusk To Dawn エイトビート >>