開幕、俺軍、暁の出撃
d0025304_17131110.jpg

d0025304_17132552.jpg

d0025304_17133912.jpg

3/6、土曜日、Jリーグ第1節、マリノス戦、アマスタ。

前日、ナビスコDVDを観てイメージはばっちり。
acoがソシオ入場できないので、鬼のように朝早くからスタジアム着のかずおさん一家に仲間に入れてもらい、何年ぶりかのゴール裏で迎えた開幕戦。

自分が初めて観た開幕戦も鞠戦で、あの時は相手のエースが俊輔でゴールマウスには能活がいて、見るからに強うそうで、うちらといえば由紀彦と変な名前のブラジル人二人がいて、ひいき目に見てもその差は歴然としていて、勝てる気なんてまったくしなかった。でもまあ勝ったけどね、余裕で。そして当時は試合直前でもゴール裏はがらがらだったことを思うと感慨深く、このペースならクラブが掲げる味スタを満員にするという目標も、夢物語ではないのかもと、ふと思う。だからみんな観に来ればいいのに。そういえば開幕とか決勝とかダービーとか、そういう試合のときはふらっとやってくる友人夫妻、今年は来なかったなあ。



とにかく2010シーズン開幕。今日も相手には俊輔がいる。今日は出られないけど、俊輔がいる。あえて言おう、カスであると。俊輔が出てくれたほうが勝てる気がすると。でもまぁ、さすがに今の鞠には負けないだろうという、根拠のない自信とともにキックオフ。

開始早々、新戦力松下のフリーキック、いいボール、北斗!ポスト!!これはいける。季節外れの収穫祭の予感。



予感当たらず、その後はずーっと苦しい展開。。。
マリノス強いよ、、、なんでよ、なんでそんなにボール回るのさ。あ、でもうちらも守備すごい良い。やっぱりこれはいけるかも。だって、これも隔世の感あるベンチが豪華な東京だから。
まずは梶山、次にナオ、そして赤嶺。おお、強そう。
終盤、平山に得点の匂いが漂いだすと、ロスタイム自陣からナオのドリブル、牛若丸みたいに相手をかわし一気に加速。速い!この瞬間またファンを増やした東京の王子から丁寧なラストパスが東京タワーへ。平山ダイレクトで蹴り込みシーズン初ゴール!怪物の投げキッスがゴール裏に。acoと喜び爆発、かづみさんとまさきちゃんとハイタッチ、acoはおばあちゃんともハイタッチ。あれ?かずおさんいないしッ!朝六時ぐらいから飛田給にいたのにゴールの瞬間にはいないなんて、なんて面白い人なんだ。。。
席に戻ってきたかずおさんいわく、自分が煙草吸いに行くと点が入ることがあるから、煙草吸いに行ってたそうです。僕らスタジアムの住人がそれぞれに持つジンクスってやつですね、素晴らしい。かずおさんあなたはサポーターの鏡です。あの決勝点、0.4点はナオ、0.4点は平山、0.2点はかずおさん(起点はかずおさん)だったようです。
でも結局、得点シーン、上のほうでぎりぎり見れたんだって。。。(じゃあやっぱり、ナオ&平山ゴールやん)

ロスタイムの決勝点という盛り上がらずにはいられない勝ち方だったので、acoも大興奮、若干ナオギャルへの階段をのぼりはじめそう。
まぁ、それもいいか。



さあ、次は浦和戦。
そろそろ勝って、お得意様に戻ってもらわないと。



『俺軍、暁の出撃』 / THE HIGH-LOWS
[PR]
by clyde_8 | 2010-03-08 15:41 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 冬の窓 スタート・ミー・アップ/201... >>