スタート・ミー・アップ/2010シーズン
d0025304_148980.jpg

『ぼくのプレミア・ライフ 』が原作で、ハリウッド映画だから野球ファンに設定が変更されていて、ドリュー・バリモアが主演なのでラブコメに仕上がっていて、でもこれはこれでいい映画だと思う『2番目のキス』で好きなシーン。

シーズンチケットが届き、中に入っているチケットの束(だと思う)のにおいを嗅ぐシーン。

わかるなぁ。
今年もちゃんと届いた(って自分が申し込んでるんだから当たり前だけど)シーズンチケットのにおいを嗅ぐ、キックオフの笛、胸が昂り、耳の奥で『眠らない街』がかすかに響く、よみがえるスタジアムの“音”。新シーズンが始まる。
いよいよ明日。
明日からまた“夏のベン”になるのだなあ。神の創った最も哀れな生き物、“夏のベン”に。
今日はなかなか寝付けないんだろうなあ。



『2番目のキス』でもうひとつ好きなシーン。
指輪ケースを手にリンジーの前にひざまずくベン、ケースを開けるとそこには開幕戦のチケットが。今年はそういう開幕戦。



それはそうと、今シーズンは重松に期待。メンバー入りするかな?



『Start Me Up』 / The Rolling Stones
[PR]
by clyde_8 | 2010-03-05 13:28 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 開幕、俺軍、暁の出撃 聖者が街にやってくる >>