さよならなんて云えないよ(美しさ)
d0025304_1415822.jpg

小沢健二がコンサートツアーを再開するようですね!



片一方が“猿”の名前でデビューし、もう片一方が“犬”つってデビューし、
片一方がブギーバックを物まねカラオケリミックスし、もう片一方がリミックスをお断りし、
片一方が悪魔の格好で歌い踊ると、もう片一方が天使の羽と輪っかでチョコレート売って、
片一方がムーンウォークなんつってると、もう片一方がBlack Or WhiteのリフでNever Can Say Goodbye。

そんな“符号”を見つけては、この人たちなんとなく打ち合わせしてやってないか?ソロ活動といいつつパーフリいたずら仕掛け中なんじゃないか?と深読みし、2000何年かには、前ぶれなくさらっと再結成し、もの凄ーくステキな4thアルバムをひっさげ全国ツアー、あらゆる音楽ファンを唸らせるサンプリングミュージックを聴かせつつ、偉大なる先達に倣い「再結成の理由?金儲けさ。あはッ」なんていって僕らフリッパーズ・ギターファンのハートを泥棒。というような空想をしてみたこともありましたが、ちょっとそれはなさそう。残念ながら。



でも、そんなことはかまわないのだ。
あなたに会えさえすれば。



『さよならなんて云えないよ』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2010-01-20 14:03 | 音楽
<< Body and Soul 最前線ララバイ >>